ニュース

成長の高い可能性を保持するための熱誘導キャップライナー市場

包装業界は、世界的に包装された商品の消費が増加したため、過去数年間で目覚ましい成長を遂げました。毎年何百万もの製品がボトル包装形式で包装されており、同時にキャップとクロージャーの需要が高まっています。先進地域と発展途上地域の両方でボトル入り飲料水の需要が増加しているため、ボトルの消費量は劇的に増加しています。世界中で2500億本以上のペットボトルがボトル入り飲料水の包装に使用されています。キャップライナーは、製品を漏れから保護するために使用されるボトル包装フォーマットの不可欠な部分です。また、ボトルに入っている製品の鮮度を保ちます。熱誘導キャップライナーは、コンテナを漏れから保護し、不正開封の証拠特性を提供する特殊なタイプのライナーです。ライナー素材は優れたバリアを提供し、製品の貯蔵寿命を改善します。熱誘導ライナーは、PP、PET、PVC、HDPEなどのさまざまなプラスチック材料で構成されたさまざまなボトルに使用できます。食品および飲料、医薬品などのさまざまな最終用途産業で使用できます。熱誘導キャップライナーは、誘導加熱プロセスによって熱可塑性材料を接着することにより、誘導シーリングマシンの助けを借りて適用されます。このタイプのライナーは、アルミホイル、ポリエステル、または紙の材料とワックスで構成される多層材料で構成されています。

熱誘導キャップライナー市場:市場のダイナミクス

米国食品医薬品局(FDA)によって実施された規制によると、製薬会社は、一部の市販医薬品に対して発行された不正開封防止包装ガイドラインに準拠することが義務付けられています。また、熱誘導キャップライナーは、包装溶液内に含まれる食品の鮮度を維持するために、一部の食品および飲料製品に広く使用されています。このような要因により、先進国と発展途上国の両方で熱誘導キャップライナーの需要が高まります。熱誘導キャップライナー市場の制約のいくつかは、市場への代替製品の導入の脅威です。また、熱誘導ライナーを製造するには、複雑な機械のセットアップが必要です。さまざまな最終用途産業での熱誘導ライナーの広範な適用により、需要は今後数年間で大幅に増加します。これにより、新規参入者の市場に莫大な増分$の機会が生まれます。既存のプレーヤーは、世界のさまざまな地域での飲料製品やボトル入り飲料水からの高い需要によって生み出される増大する需要に対応するために、事業を拡大することができます。熱誘導ライナー市場で観察された最近の傾向は、全体的なコストを削減し、ライナー製品の効率を高めるために、市場の著名な企業による研究開発活動への多額の投資です。


投稿時間:2020年10月31日